So-net無料ブログ作成

幼虫によっても例外視される事がある [蝶]

卵 - 幼虫 - 蛹 - 成虫という完全変態をおこなう。逆援は外見や行動によってアオムシ、イモムシ、ケムシなどと呼ばれる。
幼虫はほとんどが植物食で、種類によって食べる植物(食草)がほぼ決まっている。ただしシジミチョウ類には例外的なものが多い。
蛹は尾部だけでぶら下がる垂蛹(すいよう)と、胸に帯糸をつけて体を上向きにする帯蛹(たいよう)に大別できる。ただしセセリチョウやシジセフレウなどには例外もある。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。